熊本を拠点とする「あなた」だけの住宅空間をデザインする設計事務所です。活動エリア:基本は九州圏内【但し、ASJ(アーキテクツ・スタシ゛オ・シ゛ャハ°ン)より依頼は全国】
岩瀬隆広建築設計のロゴ
トップページ コンセプトのアイコン 作品事例のアイコン プロフィールのアイコン 業務の流れのアイコン アクセスのアイコン   連絡のアイコン
Workflow②-1
坪単価

予算総額を考えるために、一般的には工事坪単価の相場が基準にされていますが、

この基準はあまりあてにならいということを、まずご理解ください。


しかし具体的な案(図面)による概算見積をとる以前に予算総額の目安を知るためには、

このあてにならない工事坪単価基準に頼らざるを得ないのが現実です。


当事務所設計の住宅を例として、工事坪単価のことをできるだけ具体的に説明させていただこうと思いますが、

あくまでも目安であって、その予算内に納めることを保障できるというものではありません。


むしろ予算総額は要望と条件により大きく変動することをご理解いただく資料としてご利用いただければと思います。

当設計事務所は施工や積算業務を行わず、物件ごとに建設会社に見積を依頼します。


そのため建物の坪単価を設計前に確定することはできません。


しかし経験上おおよその目安は分かりますので建物の構造規模に応じて、

どのような建物がご予算内で建てられそうか、概算の工事価格を想定しながら設計を進めます。


※新築戸建住宅の場合

■ローコスト木造2階建・木造2階建   50~ 80[万円/坪]

■鉄骨造・木造平屋建て・木造3階建   70~100[万円/坪]

■鉄筋コンクリート造・混構造      80~150[万円/坪]


一般的に建築物にかかる費用の目安として『坪単価』が用いられています。

しかし坪単価の算定法には決まった定めはなく、

どこまでの範囲を含めて算定するかによって大きな金額の違いが生じてしまいます。

そこで、当事務所の含まれる坪単価は、以下の通りです。


単価 = 工事費 ÷ 床面積 [円/坪]
■坪単価対象工事費
■ 含む 本体工事
含まない カーテン・ブラインド、空調設備、外構工事、設計監理料、建築確認手数料、中間・完了検査手数料、開発申請料、印紙代不動産取得税、固定資産税、都市計画税、消費税、測量費、登記費、境界確定費、地盤調査費、地盤改良費、太陽光発電設備、インターネット引込・契約費、合併浄化槽、祭典費

■坪単価対象床面積  ※当事務所では、延床面積で計算いたします。

■ 延床面積 建築基準法上の床面積
施工面積 建築基準法上の床面積 + 吹抜 + 軒下 + バルコニー + 屋上 + 小屋裏収納 + 床下収納
外構面積
岩瀬隆広建築設計のロゴサブ

 〒861-2101 熊本市東区桜木4-2-2-401 tel:096-360-4316  fax:096-283-0020  e-mail:gannse@nifty.com 営業時間 9:00~18:00 休日 日 祝日 お盆 年末年始
copyright©2015  TAKAHIRO IWASE AECHITECTS all rights reserved