33°46′48″(in大江)

33°46′48″トップ画像

 

敷地面積:162.73u(約49坪)

 

申請延床面積:101.01u(約31坪)

 

施工延床面積:121.62u(約37坪)

 

主要構造:木造2階建て

 

竣工時期:H25年6月

 

受賞歴:くまもとアートポリス推進賞

33°46′48″配置キープラン

 

建設地は、市街地の密集住宅地に位置し建て替えの物件となります。既存の家があることより、環境の正確な把握ができ、日当たり、風の通り、視線の抜けなどの細かいデーターをとることができました。そこから導き出した家は、太陽高度を意識したパッシブな住まい空間となっています。33°46′48″は、この土地の冬至南中高度です。


33°46′48″1

△  ファサード

 

 

33°46′48″2

△  ファサード(夜

 

 

33°46′48″3

△  北側外観

 

 

33°46′48″4

△  1F玄関からLDKへ

 

 

33°46′48″5

△  1FLDK北側方向

 

 

33°46′48″5

△  1FLDK南側方向

 

 

33°46′48″6

△  1Fキッチンからブリッジ、階段を望む

 

 

33°46′48″6

△  1FLDK東側方向

 

 

33°46′48″7

△  1Fニッチ

 

 

33°46′48″8

△  1Fブリッジ下から南側方向を望む

 

 

33°46′48″9

△  1FLDK北側方向

 

 

33°46′48″10

△  1F畳の間

 

 

33°46′48″11

△  1F畳の間から東側を望む

 

 

33°46′48″12

△  洗面脱衣室からキッチンを望む<

 

 

33°46′48″13

△  1Fキッチン

 

 

33°46′48″14

△  1F書斎からキッチン、洗面脱衣室、浴室

 

 

33°46′48″15

△  1Fブリッジ下から北側方向

 

 

33°46′48″16

△  1Fブリッジ下

 

 

33°46′48″17

△  1Fブリッジ格子床

 

 

33°46′48″18

△  1F玄関から納戸

 

 

33°46′48″19

△  1Fストリップ階段

 

 

33°46′48″20

△  階段より見下ろし

 

 

33°46′48″21

△  2Fブリッジ

 

 

33°46′48″22

△  2Fブリッジ

 

 

33°46′48″23

△  2F書斎から吹き抜けを望む

 

 

33°46′48″24

△  2F書斎

 

 

33°46′48″25

△  2Fブリッジより書斎を望む

 

 

33°46′48″26

△  2Fブリッジより書斎を望む

 

 

33°46′48″27

△  2F大開口

 

 

 

33°46′48″28

△  2Fブリッジより見下ろす

 

 

33°46′48″29

△  1Fブリッジ

 

 

33°46′48″30

△  2Fプレイルーム

 

 

33°46′48″31

△  2Fブリッジ格子床

 

 

33°46′48″32

△  2Fブリッジより北側方向

 

 

電話タップ画像

△  模型

 

 

電話タップ画像

△  模型