熊本を拠点とする「あなた」だけの住宅空間をデザインする設計事務所です。
岩瀬隆広建築設計のロゴ
トップページ コンセプトのアイコン 作品事例のアイコン プロフィールのアイコン 業務の流れのアイコン アクセスのアイコン   連絡のアイコン
       ニュースの表示
ロゴ

 2015年12月08日(火)

第21回くまもとアートポリス推進賞受賞作品
作品名:33°43′48″(別名:大江の住処)が
熊本日日新聞に掲載されました。


今日、熊日新聞に「くまもとアートポリス推進賞」の受賞作品が掲載されました。

作品名は33°46′48″(別名:大江の住処)です。



掲載新聞抜粋

「熊本日日新聞 平成27年12月08日(火) 朝刊より」


この作品は、冬、内部全体にお日様の日差しが降り注ぐあったかい家です。

もちろん夏は「涼しさ」を感じるような形状や配置になっています。


昨今、二酸化炭素の出削減のため、

高気密高断熱によりエアコン等の熱負荷を小さくすることで、

消費エネルギー減らすことが求められています。


そんな中、どこまで自然エネルギー(太陽、風)を取り込めるのか

昔ながらな考えではありますが、

素直に冬は「お日様の日差しが降り注ぐあったかい家」

夏は「日差しを避け風が通り抜ける涼しい家」を追求しました。



イメージ画

 

イメージ


お施主様のコメントですが、吹抜けの大空間でもルームエアコン1台で十分だそうです。

ちなみに作品名の33°46′48″は、この土地にしかない冬至の日の太陽南中高度です。

 ~追記~

記事を見ていると、ん~?

設計の名前が 瀬隆広建築設計となっています。なぜ?(T_T)


掲載新聞

「熊本日日新聞 平成27年12月08日(火) 朝刊より」


正しくは岩瀬隆広建築設計です。(笑)


~追々記~

2015年12月09日(水)
先日の設計名訂正が記載されていました。
対応が早くありがとうございました。

熊日掲載新聞

「熊本日日新聞 平成27年12月09日(水) 朝刊より」

教訓:誰でも勘違いやミスは有ります。
ここで大切なのは、複数のチェック作業と早期の対応です。

このことは、建築にもつながる話だと思いました。


 
岩瀬隆広建築設計のロゴサブ

 〒861-2101 熊本市東区桜木4-2-2-401 tel:096-360-4316  fax:096-283-0020  e-mail:gannse@nifty.com 営業時間 9:00~18:00 休日 日 祝日 お盆 年末年始
copyright©2015  TAKAHIRO IWASE AECHITECTS all rights reserved