熊本を拠点とする「あなた」だけの住宅空間をデザインする設計事務所です。活動エリア:基本は九州圏内【但し、ASJ(アーキテクツ・スタシ゛オ・シ゛ャハ°ン)より依頼は全国】
岩瀬隆広建築設計のロゴ
トップページ コンセプトのアイコン 作品事例のアイコン プロフィールのアイコン 業務の流れのアイコン アクセスのアイコン   連絡のアイコン

題
ロゴ

マーク「土地探しからご協力できます。


マーク「土地探しからのご協力」にあたって

マーク「土地探しからのご協力」の内容






「土地探しからのご協力」にあたって

土地探しには、どのような要望がございますか?


「通わせたい学校の校区内」

「通勤に便利なエリア」

「夫婦共稼ぎの為、祖父母に子供の放課後を実家で面倒見てもらいたいことや

 将来、祖父母の面倒をみるために実家に近いエリア」

「生活に便利な都市部や自然豊かな暮らしの郊外」

「予算重視」

 etc・・・


様々な要望があると思います。

ただ、要望の内容によってはなかなか見付からないことも多いです。



ここで、売地の内容に「建築条件付き」をみられたことがあるかと思います。

ご存知かと思いますが

土地の売主が指定する建設業者(ハウスメーカーや工務店・・・)などとの間で

建築工事請負契約をすることが条件となる土地です。


こういった場合、スピード感の持てる家つくりが期待できるかと思います。

ただ、家つくりのスタートから選択ができない「縛り」が付いてきます。

これを私は、土地に「」を課せられた状態といいます。



もちろん、否定しているわけではございません。


家つくりの条件の一番がエリア重視や

指定された建設業者が建てたい会社などであれば

何の問題もございません。




しかし、

「わが家をつくるのに選択肢の多いほうがいい」

「金額は競争入札してできる限り価格を抑え、明確にしたい。」

「設計施工一体でなく、施工と設計監理を明確に分け、施主の立場で監理してもらいたい。」

etc・・・は、難しくなります。



当所のコンセプトである「じぶんの住処(すみか)」つくりも同じです。



そういうことで、当所の土地探しからの協力は、

※枠から脱却」すると考えられるお客様になることをご了承ください。


「土地探しからのご協力」の内容

簡単に申しますと

あなただけの住処になる土地を一緒に見つけ出しましょう。

です。


それに際して事前に「土地の要望」と「家つくりの要望」をお聞かせください。


そこから私もわが家を建てるつもりで探させていただきます。



なぜ「家つくりの要望」を?と思われるかもしれません。

 

当たり前のことですが


土地を決めるということは、そこに家を建てるということです。


つまり土地選びと家選びとは等しい関係です。



要望の家がその土地で、

どの様な空間になるのか

そしてどんなメリット、デメリットがあるのか

を把握することで、土地を選ぶ大きな指針となります。




また住宅ローンで、土地+建物で融資を考えている場合、


土地の金額だけでなく建物の金額も必要になっていきます。


そうなると土地探しと家の設計を同時進行していかなければなりません。

 


れらの事から


お客様とできる限り同じ心情で土地を探していくためにも、

事前に土地と家の要望をお聞きしている次第です。



お客様と私が土地を探している中で

候補となる土地がありましたら

それらの情報を調査し

お客様に提示させていただきます。

 

ここで土地情報の調査はどのような内容か?ですが



表に提示されている土地情報では、把握できないことが多くあります。

家を建てる土地には、

法的規制、土地の状態、地盤の状態、

ライフライン(電気、上下水など)の状態、周辺環境の状態


などできるだけ把握しなければなりません。

 

例えば

◆法的規制

建築基準法上

家がそもそも建てられるのか?

道路との関係は、どうであるか?

どのくらいの大きさや高さが建てられるのか?

どんな制約が課せられるのか?

その他できる限り法律に関わる事項を把握します。

 

◆土地の状態は、

主に隣地との境界で境界線は明確であるか?

擁壁やブロック塀どの有、無

無い場合は、つくらなければいけない土地なのか?

また有る場合、その擁壁等は大丈夫か?

また擁壁等の修復は必要なのか?

など把握します。


(※思わぬ大きな出費となる可能性があります。)

 

◆地盤の状態は、

やはり地盤改良の可能性でしょう。

地盤調査しなければ正確な判断は難しいのですが

その土地の周辺状態の調査や周辺の地盤データー

からの地盤状態を予測することができます。

(※思わぬ大きな出費となる可能性があります。)

 

 

◆ライフラインは、

電気、水道、下水(浄化槽)、ガス、など

どのような状態でその土地につながるのか?

また今では光ケーブルなど通信状況も

大切なラインですので調査の必須事項となります。

(※状況次第では、思わぬ大きな出費となる可能性があります。)

 

 

◆周辺環境は、

家つくりの要望に大きく関わってくるのですが、

土地に対し東西南北の環境(周りだけでなくより遠くまで)から太陽高度

光の照らし、風の道、視線の先などを家つくりの要望に即して調査します。



これら5つの項目の調査のもとに

候補の土地を選んでいただきます。



それから参考になるプランを計画する流れとなります。


 
岩瀬隆広建築設計のロゴサブ

 〒861-2101 熊本市東区桜木4-2-2-401 tel:096-360-4316  fax:096-283-0020  e-mail:gannse@nifty.com 営業時間 9:00~18:00 休日 日 祝日 お盆 年末年始
copyright©2015  TAKAHIRO IWASE AECHITECTS all rights reserved